根管治療〜上顎第1小臼歯編〜 – 大阪市中央区松屋町,長堀橋,森ノ宮の歯医者なら【ささき歯科医院】

ささき歯科医院は大阪市中央区松屋町,谷町,森ノ宮,松屋町,長堀橋の痛くない無痛治療・矯正治療の歯医者さんです。

各種保険取扱い | 松屋町駅から徒歩1分

ご予約
お問合わせ
06-6765-1700

ネット予約【初診のみ】はこちら

診療時間
8:30~13:00
14:30〜18:30
××
  • 土曜日は9:00~13:00、14:30~17:00です。
  • 水曜・日曜・祝日は休診日です。

無料
メール相談

問診票フォーム

お知らせnews

根管治療〜上顎第1小臼歯編〜

カテゴリ
根管治療

社会にイイね!を、社会からイイね!を、ささき歯科医院です。

今日は上あごの、前から4番目の歯の根管治療を行った症例を投稿します。

左上の歯に痛みがあるということで抜髄処置を行いました。

レントゲン写真から、根管が2根あること、また根管の先端で湾曲していることがわかります。

この湾曲度合いは、決してものすごく難しいわけではありませんが、油断するとパーフォレーションやレッジを作ってしまうので、準備して臨みます。

結果は図の通りです。

2本の根管の先端まで充分にガッタパーチャが行き渡っているのがお分かりいただけるかと思います。

「根管充填のレントゲン像は評価がわからない!何がいいかわからない。」と患者さんから言われることがありますが、綺麗に入ったガッタパーチャのレントゲン像は、何はなくとも綺麗なものです。また、充分に入っていないレントゲン像と比較すればすぐにわかります。

今回の根管形成にはnitiファイルが活躍しました。

中でもプレカーブの可能な世代のnitiファイルを用いることで、湾曲した根管の形態を崩すことなく形成ができたと感じています。

また、エンジンを使うことなく手指でnitiファイルを扱うことで繊細な形成を心がけました。

根管治療でお悩みの方はささき歯科医院へいらしてください。

最近の投稿

過去記事