●症例投稿●セラミックアンレー004 – 大阪市中央区松屋町,長堀橋,森ノ宮の歯医者なら【ささき歯科医院】

ささき歯科医院は大阪市中央区松屋町,谷町,森ノ宮,松屋町,長堀橋の痛くない無痛治療・矯正治療の歯医者さんです。

各種保険取扱い | 松屋町駅から徒歩1分

ご予約
お問合わせ
06-6765-1700

ネット予約【初診のみ】はこちら

お知らせnews

●症例投稿●セラミックアンレー004

カテゴリ
セラミック, セレック

社会にイイね!を、社会からイイね!を、ささき歯科医院です。

 

今日はセラミック治療を投稿します。

 

入っていた金属の修復物をやりかえることになり、セラミック治療を行うことになりました。

 

かりぶたを外したところです。

 

ラバーダムをかけ

 

歯垢染色液を塗布、

 

汚れを明示します。

 

これはちなみにちゃんと汚れを取ったあと、染色を行っています。

 

ちゃんと取ったつもりでも、残ってしまっています。

 

この明示された汚れをちゃんと取り切らないと、厳密にセラミックを接着することはできません。

 

綺麗に汚れを取ったあと、セラミックを仮載せして、問題ないことを確認。

 

たっぷりのセメントでセットして、

 

完了です。

 

 

セラミック治療のいいところは接着にあります。

 

かなり強固に歯に付けることができます。

 

しかも、仮に虫歯に再びなってしまったとして、ぱかっと外れてくれます。

 

外れてくれる、というのが実は良いところです。

 

昔銀歯を入れていて、久しぶりに歯医者に行ったらめちゃくちゃ虫歯になっていたご経験などはございませんか?

 

金属は、虫歯になってもなかなか外れてくれません。

 

結果、中で虫歯が広がって、悲しい結果になってしまいます。

 

 

セラミックは接着が悪くなると、ぱかっと外れてくれます。

 

中であまり虫歯がひろがることなく、歯自体が保存されます。