●症例投稿●根管治療006 前歯編 – 大阪市中央区松屋町,長堀橋,森ノ宮の歯医者なら【ささき歯科医院】

ささき歯科医院は大阪市中央区松屋町,谷町,森ノ宮,松屋町,長堀橋の痛くない無痛治療・矯正治療の歯医者さんです。

各種保険取扱い | 松屋町駅から徒歩1分

ご予約
お問合わせ
06-6765-1700

ネット予約【初診のみ】はこちら

お知らせnews

●症例投稿●根管治療006 前歯編

カテゴリ
マイクロスコープ, 根管治療

社会にイイね!を、社会からイイね!を、ささき歯科医院です。

 

今回は根管治療の投稿です。

 

前歯がたびたび腫れるということで治療がスタートしました。

 

右上の前から2番目の歯に大きな病変ができています。

 

これは、慢性根尖性歯周炎と診断される状態です。

歯の周りを、通常は骨が取り囲んでいるのですが、その骨が炎症によりなくなってしまい、レントゲン上で黒く写るのです。

 

通常のデンタルX線写真から、

 

①先端まで材料がはいっていないこと

②根管の途中が、やや詰まりきっていないこと

 

が伺えます。

 

中の材料をとりきり、

 

材料を充分に詰め、経過をみました。

 

CTを撮影すると、黒かった病変がなくなっていることがわかります。

 

根管治療に必要なのは、

●マイクロスコープ

これがないと根管内の汚れが見えません、必須機具です。

●マイクロエキスカベーター

非常に細かく歯の内部を掻き取ることができるブレードです。今回も大活躍しました。

です。今回もばっちり治って良かったです。

こちらの記事のカテゴリ一覧を見る