●症例投稿●ダイレクトボンディング 004 ~前歯編~ – 大阪市中央区松屋町,長堀橋,森ノ宮の歯医者なら【ささき歯科医院】

ささき歯科医院は大阪市中央区松屋町,谷町,森ノ宮,松屋町,長堀橋の痛くない無痛治療・矯正治療の歯医者さんです。

各種保険取扱い | 松屋町駅から徒歩1分

ご予約
お問合わせ
06-6765-1700

ネット予約【初診のみ】はこちら

お知らせnews

●症例投稿●ダイレクトボンディング 004 ~前歯編~

カテゴリ
ダイレクトボンディング

社会にイイね!を、社会からイイね!を、ささき歯科医院です。

 

今日は前歯にダイレクトボンディングを行った症例を投稿します。

 

前に行った前歯のつめものがなんだか変、ということで治療を開始しました。

 

引きで見てみると、なんだか前歯に米粒?がついているような感じを受けます。

 

前歯にラバーをかけて、

 

フロスリガチャーを行います。

 

少しラバーが切れてしまっていますが、必要な分の歯肉の排除、唾液の排除ができていたので続行します。

 

まず今設置されているコンポジットレジンを全て除去します。

 

ダイレクトボンディングを行う前に、プラーク染め出し液で歯の表面の汚れをチェックします。

 

表面に汚れが付着した状態では綺麗に充填することはできません。

 

術前の写真ですが、この状態であれほど汚れがついているとは思わないですよね、やはりちゃんと染色を行うべきだと考えされられます。

 

途中の段階を撮影するのを失念していました、最終段階です。

 

空気を遮断するペーストを塗布、硬化させます。

 

出来上がりました。

 

術前と比較すると、差がお分かりいただけると思います。

 

 

前歯ダイレクトボンディング 33,000✖️2本  合計66,000円

こちらの記事のカテゴリ一覧を見る