ささき歯科医院は大阪市中央区森ノ宮,松屋町,長堀橋の痛くない無痛治療の歯医者さんです。

各種保険取扱い | 松屋町駅から徒歩1分

ご予約
お問合わせ
06-6765-1700

診療時間
8:30~13:00
14:30〜18:30
××
  • 土曜日は9:00~13:00、14:30~17:00です。
  • 水曜・日曜・祝日は休診日です。

無料
メール相談

インビザラインINVISALIGN

歯を抜かない・削らない歯科矯正治療マウスピース型矯正装置(インビザライン)

このようなお悩みはありませんか?

  • 歯並びが気になって、口を開けるのがいや
  • 歯並びを治したいけれど、ワイヤーなど目立つものはしたくない
  • 金属アレルギーをもっている
  • 歯磨きがしにくくなるのはいや
  • 痛みが
    少ない
  • 取り外し
    ができる
  • 目立た
    ない

ささき歯科医院のマウスピース型矯正装置の治療は…

  1. 上下顎で70万円

    通常マウスピース矯正では100万~120万円程度かかることが多いですが、当院ではできるだけ費用を抑えて、治療を行っております。

  2. 調整料金が2000円

    月々、もしくは2か月に一度来院いただいて調整を行います。
    全体のチェック、クリーニングまで行います。

  3. 早く治療することも可能です

    20万円の追加で治療速度がが2~3倍になる装置オプション(オーソパルス、加速矯正)を付けることが可能です。この装置を使うと矯正時の痛みも大きく軽減できます。

  4. 見た目だけでなく噛み合わせも治します

    見た目だけ改善していて、噛み合わせに難がある矯正終了をなさっている方は多く見受けられます。
    当院では噛み合わせをしっかり考慮した上で矯正治療を提案致します。

マウスピース矯正(インビザライン)でお悩みを解消!

あなたはどちらの歯科矯正治療を選ばれますか?

従来の矯正治療は歯にワイヤーを付けて矯正をしていましたが、矯正装置が目立ってしまい、治療中のお口を開けた時の見た目が気になって矯正をすることを躊躇させるかたもいらっしゃると思います。
マウスピース矯正では、まず患者さまの歯型をとり、オーダーメイドの透明なマウスピースを付けて頂き矯正を行います。
取り外しが可能なうえ、目立ちにくく、お口の手入れも簡単です。

マウスピース矯正とワイヤー矯正の違い
矯正の種類マウスピース矯正ワイヤー矯正
治療期間数か月~約2年※1数か月~約2年※1
適応年齢おとなこども~おとな
着脱できるできない
痛み・不快感※2痛み:時々あり
不快感:ほぼなし
痛み:時々あり
不快感:あり
金属アレルギーなしあり
日常生活への影響お口のケアがしやすいお口のケアが難しい
治療費用一律価格矯正の種類や使用する装置による

※1 症例により治療期間が異なります。 ※2 痛みや不快感には個人差があります。

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット

  1. MERIT

    透明で目立たない

    薄くて透明なマウスピースですので、装着していてもほとんど気づかれません。

  2. MERIT

    お手入れしやすい

    他の矯正装置と違って、自分で着脱できるマウスピース型の矯正装置ですので、いつでも取り外して装置のお手入れができるため、常に清潔に保つことができます。

  3. MERIT

    痛みや不快感がほとんどない

    矯正装置のワイヤーや留め具がお口の粘膜や舌を傷つけることがなく、マウスピースも薄いため、痛みや不快感を感じることがほとんどありません。

  4. MERIT

    金属アレルギーの心配なし

    マウスピースはポリウレタン製で金属を使用していませんので、金属アレルギーの心配もありません。

  5. MERIT

    治療後をイメージしやすい

    ご自身の歯が動いていく過程を、コンピューターのシミュレーションで見ることができるので、治療開始~完了までの歯の状態が簡単にイメージできます。

よくある質問

誰でもできる矯正ですか?

基本的には誰でも可能な矯正方法ですが、毎日の付け外しをきちんと行って頂ける方でないと難しいです。一日に22時間は装着をお願いする器具です。慣れていけば問題なく装着できます。

装着していても、本当に人からバレないですか?

いくら透明の装置とはいえ、1メートルの距離からじっくり口元を見ると、何かつけているのでは?と気になるぐらいのものではあります。しかし当院で装置をつけているスタッフがいますが、いまだに患者さんでお気づきになられた方はいません。

もう年だし別に今更、、、

私が矯正治療を提案するときは二つのパターンがあります。 まず単純に見た目を理由に提案するパターンです。歯並びが綺麗にそろっている事で人に与える印象は大きく変化致します。
人生は現在80年から100年時代とされています。いくら成人していてもまだまだ長い人生、別に今更と言わずに矯正治療を行って自分を変えることは決して遅くありません。
もう一つのパターンとして、歯の治療を行うために提案することがあります。むし歯や歯周病はそれぞれが単独で悪影響を及ぼす場合と、歯並びがそれを助長している場合があります。歯並びのせいでむし歯や歯周病が強く起こっている場合、いくらきちんと治療しても、何年か経つと再発致します。これを解除するために矯正治療は欠かすことのできない治療法です。この場合、もう年だし、ということはありません。これからの人生でむし歯、歯周病に悩まされないためにも矯正治療を行うべきだということになります。