ささき歯科医院は大阪市中央区森ノ宮,松屋町,長堀橋の痛くない無痛治療の歯医者さんです。

各種保険取扱い | 松屋町駅から徒歩1分

ご予約
お問合わせ
06-6765-1700

診療時間
8:30~13:00
14:30〜18:30
××
  • 土曜日は9:00~13:00、14:30~17:00です。
  • 水曜・日曜・祝日は休診日です。

無料
メール相談

入れ歯MENU

しっかり噛むことは健康の基本です

入れ歯は失った歯の代わりとする人口の歯で、「噛む力」や口もとのハリをとり戻すことができます。入れ歯の種類には、部分入れ歯や総入れ歯があります。

「入れ歯が好きではない」「入れ歯が合わない」と入れ歯を使わずにいると、よく噛まない生活が続くことで歯の土台となっている骨がやせ、必要な筋肉も衰えていきます。そうすると飲みこむ力が弱まり、食が細ることで栄養状態も悪化していくのです。また、発音がハッキリとしなくなり、口もとのハリもなくなって外見的に老けてしまいます。

しっかり噛むことは健康の基本です。適切な設計でつくられた入れ歯は、天然の歯とまではいかなくても充分に噛むことができます。あなたに合った入れ歯で食事や会話を楽しみながら快適な毎日をおくりましょう。

あなたに合った入れ歯をつくりましょう

「どのような入れ歯にするのか」は失われた歯の数や位置などから決めていきます。お口の中は一人ひとり異なるため、あなたにとって「噛みやすい・はずれにくい・見た目がよい」入れ歯であることが大切です。

【合う入れ歯のポイント】

  • 歯を最適な位置に調整することで、しっかり「噛めること」
  • 頬や舌の筋肉と調和し、覆うべきところを覆うことで「はずれにくいこと」
  • 歯ならびが奥までスムーズに続き、目のラインと並行していること。
    また、歯の見え方やくちびるのハリが適切で「見た目がよいこと」

【入れ歯の種類】

部分入れ歯

歯を失った部分に人工の歯を入れ、近くの歯に「クラスプ」とよばれるバネで固定する方法の入れ歯です。部分入れ歯を複数入れる場合には、それらを金属のバーでつないで安定させます。装着感や見た目がよくないといったデメリットがあります。

総入れ歯

すべての歯が失われてしまった場合には、人工の歯と人工の歯ぐきでできた総入れ歯を入れます。総入れ歯はお口の中に密着させることで安定させます。フィット感を得るのが難しいといったデメリットがあります。

よくある質問

入れ歯はかめない。作ったけどつけてない。

入れ歯を装着せずにいると、残った歯に負担がかかります。そのまま歯が耐えてくれればよいのですが、もし残った歯が悪くなってしまうとより噛みにくくなり、また入れ歯を作り直さなくてはならなくなります。

入れ歯が噛めないのは何かしらの原因があります。もちろん自分の歯に比べると入れ歯は噛む能力には劣りますが、装着することによってなんでも食べれらるようになるのは決して珍しいことではありません。

噛みにくい原因には、
・金属のばねがうまく機能していない
・義歯を構成するピンク色の部分の形があっていない
・噛むための歯の位置がずれている
・舌との相性が悪い
など様々です。これを一つずつ解決していくことによって、自分にあった入れ歯を作っていきましょう。

入れ歯の消毒は必要ないのでは?いつも手で洗って洗面所に置いてある。

毎日お口の中で使用するものですから、洗浄はとても大事です。

しかし洗浄だけではとりきれない細菌が入れ歯にはたくさん付着しています。

これを消毒せずにほっておくと、細菌まみれの器具をずっとお口の中にいれっぱなしの状態になってしまいます。

ごはんを食べるたびに細菌を飲みこんでしまうことになってはいけません、体調にもかかわってくることです。

専用の洗浄剤を使いましょう、当院でも購入できますし、ドラッグストアでも販売しています。

入れ歯をしているから歯医者行かなくてもいい。問題ない。

部分入れ歯をなさっている場合、部分入れ歯以外の自分の歯は日々の中で汚れたり、虫歯・歯周病が進んだりします。

また部分入れ歯もだんだん痛んできたりするので、定期的なチェックは必ずしておいたほうがいいです。

総入れ歯の場合、安定していれば問題ありませんが、歯ぐきとの間に隙間が出来てバランスが崩れてくると、負担のかかる歯ぐきが痛くなったり、入れ歯の悪くなるスピードが増したりしてしまいます。

入れ歯をしていたら歯医者に行かなくていい、ということはございません、定期的な受診をお願い致します。